議会のなんだろう

議員ってどんな1日を過ごすんですか?(あくまで1つの例です)

先日

「議員ってどんな1日を過ごすんですか?」

 

と聞かれ。

なるべくはFacebookやインスタグラムであげようとしてますが

まだまだ足りなかったなぁと反省です。

 

さて、それぞれ議員によっても

私自身もその日によって違うのですが

私の場合の例をあげてみました。

 

この内容はあくまで1つの例で

日によっては委員会や検討調査会などの会議もあれば

会派だけでの会議と予定は様々なものがあります。

3月、6月、9月、12月は定例会があります。(一般的に思い浮かべる「議会」です)

 

 

【朝】

子どもを送りだしてから街頭演説(いつもの地元の定位置)

 

一旦帰宅して事務仕事のあとに登庁

 

ご相談いただいた内容によって担当部署に問い合わせや対応、事務仕事

個人的なこともあれば一般質問に持ちこむようなものも。

この合間に調査(市政の現状・課題の洗い出し、改善策の検討など)

 

【昼】

休憩(来客や諸対応で取れない時もある)

事務作業が残っていれば、再度控室へ戻る

なければ、現場調査や聞き取り、市政報告の配布など

 

【夜】

帰宅、もしくは諸会合に参加

 

土日祝日は個人的に児童クラブや授業参観へ参加のこともあれば

来賓としてお呼びいただいた会に出席することもあります。

 

よく言われるのですが、政党に所属をしていると

「●●会」「●●組合」のような支持母体なのかつながりのある組織なのか?

色んな会合や政党の会合にいくこともあるようです。

(私は政党の活動に行ったことないので、その実態、詳細は伝えられませんが・・・)

 

それが無い分、時間的な余裕はあるのかもしれません。

といっても拙い身としては調査をして当局へ投げかけるだけでも

時間が足りないと感じます💦

 

私の場合は無党派で組織の支持も指示もないので

市民の声を率直に聞きやすいですし

素朴なリアルな声を利害の一致を気にせずに届けられます。

 

採択も討論も是々非々でできてます。

(↓写真は12月定例会の討論のもの。後ろの方は議長です。)

 

 

以上、しがらみのない日常活動の一旦でしたニコニコ