ブログ

【畑の準備と議長への申入れと】

View this post on Instagram

【畑の準備と議長への申入れと】 最前線で対応される医療や福祉従事者の方々、物流に携わる方々、廃棄物を処理してくださる方々、社会を支えてくださる皆様に感謝いたします。 さて、#stayhomestaysafe ですが 祝日は#stayfarm でした。 夏野菜を植えるために畑の準備を。 去年よりも充実させたいと思ってます。 新型コロナウイルスの影響で 社会が大きく変化していくのではないかと 多くの方が感じておられるのではないでしょうか。 日本の自給率や、地産地消を改めて考えるきっかけにもなりえます。 食品ロスや貧困の問題など。 こんな時だからこそ、より一層浮かび上がる課題が沢山あります。 今もし仮に災害が起きたら? 供給が不足するようになったら? 感謝と共に、私も議員としても個人としてもできうる事を日々していきます。 そして、先日、議長へ議員報酬や政務活動費、議員の期末手当について減額する話し合いをして欲しいと申入れをしようとしました。 理由は、これだけ社会全体で経済的な打撃が目に見えてある中で、会計規模から見れば少額かもしれませんが、必要な支援へ回して欲しいという想いからです。 財源が厳しい中で、私たち議員が減額することで、支援の拡充を図れるのであれば。 結果としては、議長と意見交換をしたところ、まずは会派から他会派への話し合いをしてから、という事になりましたので、他会派のご意見を頂いていくことになりました。 その意見を頂いて、条例改正へ運べればと思います。 (議員は選挙権のある地域に寄付が出来ないので、議員報酬や期末手当は一旦支出されると、自分の所属する自治体へ寄付できません。財源を活用してもらうには条例改正が必要になります。) #最前線で働く人に感謝 #最前線で働く方々に感謝 #stayhomestaysafe #stayfarm #自粛#畑仕事 #夏野菜 のために#寄付禁止 #このあとは当局と確認 #条例改正 #削減 #未来にかがやきを

A post shared by 上野ほたる (@uenohotaru) on

【畑の準備と議長への申入れと】” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。